オオジュリン

ヒクイナの声がして足を止めたのですが、ヒクイナは出ずじまい。目の前のヨシ原にはオオジュリンの群れが飛び交っていました。...

オオジュリン

オオジュリン(全長16cm)声:チュイーン、チュイーン。...

オオジュリン

オオジュリン(冬鳥、全長16㎝)アシ原で耳を澄ませばチーゥイーンというオオジュリンの声とパチパチとアシ茎を裂く小さな音が聞こえる。オオジュリンに混じってメジロも何かを捕食しながら、アシ原を移動して行った。昨日の朝は太陽の光(順光)に恵まれました。ああ、もっと光と時間がほしいな・・・...

オオジュリン

最近、早朝の園瀬川で冬鳥オオジュリンの群れをよく見かける。アシに止まり、茎を剥がして中にいる昆虫類を捕食するそうです。器用だね。見事な完全保護色。オスの喉がメスより黒いとありますが、これまたビミョーだねぇ。CanonPowerShotSX50HS...

オオジュリン雌

コンクリートの田圃の畔に腰かけると、目の前にオオジュリンが留まっていました。どこから飛んで来たのか?いつからいたのか?わかりませんが、逆光の中で見たオオジュリンはスラリと細長く、今まで見た中で一番美しく感じられました。...

葦原のオオジュリン

2月によく見かけていたオオジュリンです。葦原より飛び上がったり飛び込んだりするのは見えていても動きが早すぎて、ファインダー越しにシャッターを切るまでの間に見失ってしまいます・・汗汗、、、この日はやっと撮らせてもらえました。ホッ。オオジュリン♀?(顔が薄茶色なので)嘴で葦の茎をつついて葦の中にいる虫を食べているらしい。こちらはオオジュリン♂(ガングロ、あご髭も黒いので?)オオジュリンはおちょぼぐち。ペ...

オオジュリン雄

徳島ではオオジュリンは冬鳥。日本では北海道、東北地方で夏鳥として繁殖するようです。彼らの戻る繁殖地の一部で、今回の地震津波によって、自然が破壊されていることに胸が痛む思いがします。しかし、たとえ悪魔的でも、それ自体が大自然のなせる業だということなのですね。枯れたヨシの茎で葉や皮の中にいる越冬中のワタムシを取り出して食べているようでした。世界中のレスキュー隊と自衛隊の皆さんの活動に感動の涙を流すイプ...

オオジュリン雌

3月6日の在庫写真。穏やかな小春日和の園瀬川堤防を歩いていると、葦原の上を飛び跳ねるようなオオジュリン達に出会いました。穏やかで何も変化のないような日常が至福の世界だったりする訳です。...