ヒドリガモ

マッタリしているように見えても、もうザワザワしているのかも?春ですね~...

朝トレ

朝のヒドリガモ。ソワソワしてる・・・と思ったら、バシャバシャと音を立てて飛び立った。...

ヒドリガモ

ヒドリガモ(冬鳥、全長49cm)12羽到着。秋冬モードのスタンバイOKでっす!!...

ヒドリガモ換羽中

ヒドリガモ雄 (冬鳥、全長49cm)換羽中のヒドリガモ君。エクリプス羽からシルバーメタリックに輝く繁殖羽に変わりつつあります。園瀬川...

ヒドリガモ

ヒドリガモ(全長49cm)蓑(虫)色の羽衣、秋のヒドリガモ。ピューピュー、ピューピューと(警戒)しょっちゅう鳴いてるけど、それなりに落ち着いた様子。秋の園瀬川ダイジェスト...

ヒドリガモ

ヒドリガモ(冬鳥、全長49cm)早朝の園瀬川で浮かんでいたヒドリガモ。コガモ(冬鳥、全長38cm)人間を気にして水上に出たのですが、直ぐに葦原に戻って再び眠りました。茂みの中に居るのと合わせて20羽以上。自由気ままな徳島ライフが始まるね。...

極東ツアー春

日暮れ近くの園瀬川、上流からも下流からもヒドリガモが集まってきた。このヒト達、日本の越冬地を発って、シベリア方面に旅する中継地として此処に着いたのかな?渡り鳥・・熊本県の養鶏農場で鳥インフルエンザ騒動。...

ヒドリガモの行先

超光速飛翔へと加速するヒドリガモ銀河飛行団。(SF世界)2014年へとワープします。ウチも行く~!(セグロカモメ)気まぐれな未来へと・・・...

ヒドリガモ生活(動画)

冬鳥のヒドリガモ。 どこにでも居る鴨だけど、飛んだり跳ねたり羽を伸ばしたり、見ていると本当に楽しい☆ 動画はランチタイム。ナニ食べてるのかな~?...

ご機嫌なヒドリガモ

午前中の散歩で15000歩を歩き、汗ばんで上機嫌の私に近づいてきたヒドリガモ達。あれ?珍しいね、警戒しないの?キミ達も上機嫌なのかな?(冬の使者ユリカモメも、とぼけた顔して浮かんでる)これが平凡な冬の日常風景です・・・楽しすぎるぅ~。...

おかえりヒドリガモ

じみぃ~に、ヒドリガモが帰って来ました。このヒト達、着いたばかりなのか警戒するよりも採食に必死なの。「長旅で腹減ったあ~」・・だそうで(笑)。遠くでは10羽ほどのヒドリガモが上半身を潜らせ、下半身を水上に突き出す「逆立ちポーズ」で採食に夢中。エクリプス羽で皆同じに見えてマッス。地味すぎる~。...

田圃ヒドリガモ

ヒドリガモが田圃に入って地面を啄んでいました。何処にでもいる冬ガモだけど、やっぱりカモは可愛いなwww。たんぼって、おいちぃのぉ~?(笑)...

ヒドリガモ

ヒドリガモ雄の中でこのコだけ頭の色が薄かったので。若鳥なのか、もしくは交雑種かなあ?オカヨシガモ女子部がどやどや入ってきました。(笑)...

ヒドリガモ出勤

おはようございまあ~す。ヒドリガモ朝の出勤風景です。ワサワサワサ~の  o(o|o)/シュワッチぃ。♪胸につけ~てる、マークは流星♪...

ヒドリガモ安息

平穏な秋空の下で羽を伸ばすヒドリガモの群れ。越冬地に無事辿り着いて安堵しているのでしょうか。群れとの距離は15~20メートル、気候が良いと警戒心も薄らぐようです。笑それにしてもほとんどの野鳥と出会うことなく季節は駆け足で移り変わってしまいます。私の鳥撮りなんて全く間に合わないのですよ。...

再会

午後の散歩。どひゃぁ~!ヒドリガモが一気に増えていた。オナガガモの雌が混じってる↓(右上)。でも、このコの群れは吉野川でしょ・・間違えたのねwww。楽しい季節の到来だぁ~。わーい、わーい。そして、雲の向こうへ。風の向こうへ。闇の向こうへ。光の向こうへ。終わらない旅・・・...

楽園のヒドリガモ

ヒドリガモさん、新しい暮らしにも慣れ、羽を伸ばしておくつろぎのようです。ハァ ヤッショマカショ チョイチョイ、てなもんでしょうか?・・・ニコニコ。マイフィールドは住宅市街地に囲まれた鳥獣保護区です。水鳥達も安心して暮していると思います。つい最近、カモを観ていると話かけてきた男性がいた。その人はハンターという。今月15日からは猟解禁なのでカモ受難の季節である。と言っていた。ヒドリガモは食べると不味い...

ヒドリガモの毬栗頭

体育の日、勝浦川で茶髪の毬栗頭を発見したので撮りました。イガグリ頭見っけ~!(^∇^)この川(勝浦川)の下流域で鳥撮るのは初めてでした。あちこちの川にカモが入って、カモわっちんぐのシーズン到来です。(カモ達は見つかると楽しくないようです。笑)今日は園瀬川にヒドリガモ、マガモ、コガモ、カルガモが揃って昼寝する様子が見られました。そして、早朝、グワぐわっ、グワッというカモの声で目覚める今日この頃です。...

2011秋 ヒドリガモ第一陣

正午前、信号待ちの冷田川でヒドリガモ(4羽)を確認。雨で暗かったけどお昼休みの間に撮ってきました(笑)警戒心の強い子だから飛んじゃうかな?と思ったんですが、2,3メートル動いただけで・・眠そうです。イプ:「ピューちゃん、お帰り。待ってたよ!」ピューちゃん:「やあ、イプさん、相変わらずだね」「不眠不休で万里の山河を飛び越えたのかい?」「ああ、そうだ。羽を休ませたいから・・今日は遊べないよ」そう言った...

ご無沙汰でしたヒドリガモ

久しぶりに海まで出てみたら、ヒドリガモに会えました。一個体のみでしたが、ずいぶんお腹をすかせているようでした。もしかすると、この子だけ台風に吹かれて早く着いたのかも?MF園瀬川にはカルガモの群れの中に越夏ヒドリガモも数羽いたんですが、海で会ったこの子は違うような気がしました。...

かわいいヒドリガモ

昨日の雪霙とうって変わって、春の陽光さす今日の園瀬川でした。堤防下でヒドリガモの小さな群れが地面を啄んでいました。川面に浮かんでいる別の群れが、ピューピューと警戒音を発して、カメラを向けた私の存在を知らせました。こちらをガン見しています(笑)このメスは川岸に一羽だけでまどろんでいるようでした。あら、ツグミちゃんがやってきましたよ。ピョンピョンとヒドリガモの前を横切って、立ち止まって地面を啄み始めま...

近所のメンバー ヒドリガモ雄

冷田川のヒドリガモ。園瀬川とその支流周辺で一番多い冬のカモは、このヒドリガモ。その次に多いのがコガモ。オカヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロはまあまあ。少数派はマガモ、ハシビロガモ、ヨシガモ、スズガモ。オナガガモは近所で見たことがなく、勝浦川ではヒドリガモの群れの中で一羽だけ見たことがあった。...

港のピューちゃん(ヒドリガモ)

津田漁港につながる渚にカモが集まっていました。警戒心の強いヒドリガモですが、港の人に慣れているのか、近くまで寄らせてもらうことができました。でも、AFがロックオンしたこの子、抜き足、 さしあし、忍び足で消えていきました(笑)ピューちゃん、いい景色だね。また来るね!ピューイ、ピューィ!漁港で出会ったおばさんの話ですと、今年はカモメが例年より少ないんだそうです。...

ヒドリガモの園瀬川生活(危機管理能力)

園瀬川でヒドリガモ達の日常生活を覗いてみました。(クスクス、かわいいですよ~。)私は彼らから向かって対岸に居ます。リーダー: ピューイ、ピューイ、みんな堤防の上に飛んで来いよ!(リーダーの呼びかけで群れは一斉に飛びあがりました)たまには食事場所を変えて、ほんでもって遊ぼうぜ!スキップ、スキップ!!わ~い、わ~い!!!平和な時間は短かいのか・・・(一羽が)えっ!驚!(みんなで) ええっ!驚!エーーーっ...

ヒドリガモ 爆睡

ヒドリガモ。冬のカモで一番多く見かけます。手前2羽がオスで奥の2羽がメス。とても警戒心が強いカモで、監視役やリーダーがピュー、ピューと鳴いて群れに警戒を促している場面が非常に多いです。ある日、その、警戒心が強いヒドリガモが、群れで爆睡していました。カモから距離6~7メートルの階段に腰を掛けて見ていても気がつかないようでした。どうしたのかしら???「わん!」って声かけても、反応なし・・・・クスクス。...

天人の羽衣(ヒドリガモ)

天人の舞を踊ってくれたのかな?キミの羽衣、素敵だね☆...

ヒドリガモ 北国からの帰還

MFで帰還組のヒドリガモを初めて見たのは9月20日頃ですが、それから1か月間、ずいぶん数も増えました。こんな「ゴミ捨て川」に、(涙)カモ君達、よく帰ってきたね。おかえりなさい☆そして、確かなことは、もうすぐ、冬が訪れるということ。愛すべき、晩秋のマイフィールドです。(カモ肉は食べない人なので、安心してください)...

ヒドリガモ

今日の夕方、MFには留鳥のカルガモに混じって、ヒドリガモ群が入っていました。(採餌に没頭しています。長旅で腹ペコなのでしょう)ピューイ、ピューイ!おーーいっ!ヒドリガモ君!おかえりなっさーーーーい!戻ってきたんだね。それとも、もっと南へ向かおうとしているのかい?ピューイ、ピューイ!ずっとずっとキミたちのことを待っていたんだよ。(いよいよこれからがMFの賑わう季節となります。)...