コトヒキ

エサ取り魚でコトヒキ。コトヒキ(琴弾)という名は、鳴き声が琴の音に似ていることに由来するそうです。煮ても焼いても美味しいようですが、10センチ程の小さな魚でしたので、名前を調べたのみで、食べるのはパスしました。...

チョウゲンボウ幼鳥

今季、どうぞヨロシクお願い致します。チョウゲンボウ幼鳥。幼い顔してるなぁ・・・...

オオタカ幼鳥

夕方、自宅上空に現れたのはオオタカ幼鳥でした。...

キビレ釣り

いつもの川でキビレ釣りにチャレンジ!早朝3時間で14匹釣れました。...

サシバと対面

なぜか、すぐには飛ばなかった。サシバ幼鳥は”人間観察”をしていたのかもしれない・・・?...

ハチクマ

ハチクマ成鳥(雌)。早朝、力強い翼で飛んできました。...

アマ・ダブラム

アマ・ダブラム(標高6,856メートル)もうすぐヒマラヤトレッキングする阿波女さん達は、この山を目にすることでしょう。...

旅するノビタキ

ノビタキ雌(旅鳥)。...

コガモ

園瀬川にはコガモが入っていました。...

カイツブリ

冬羽に変わり始めたのかな?...

アマサギ

すっかり冬羽に変わったアマサギ。(それとも幼鳥?)...

ハヤブサ幼鳥

田圃から飛び立ったのはハヤブサ幼鳥でした。素嚢が膨らんでいるようです。...

サシバの宿

里山にサシバ流星群が降り注いだようでした。...

エゾビタキ

エゾビタキとの再会です。...

早朝の里山

まったりと羽休めするサシバの姿が見られました...

ミヤマジュケイ

Blyth's tragopan. ミヤマジュケイ(Tragopan blythii)別名ハイバラジュケイ。もちろん見たことも聞いたこともない鳥です。...

雷鳥の羽根(五竜岳)

北アルプス山行のお土産に頂いたライチョウの羽根(たぶん)です。鹿島槍ヶ岳、キレット小屋~五竜岳の縦走途中で、冬羽に変わりかけたライチョウファミリー達に出会えたそうです。...

カワセミ

若鳥のようです。独り立ちして、狩りは上達したのかな?...

ニホンジカ

今日はニホンジカ幼獣が2頭出てくれました。...

クロツグミ

一度も振り向いてもらえませんでした・・・...